やどかり生活

雪国生まれで転勤族。引越しやすい収納、どこの土地でもやりくりできる家計簿を模索中です。

衣装ケースの収納 不織布仕切りケースは無印良品、セリア、キャンドゥどれが使いやすい?

スポンサーリンク

f:id:yadokarilife870:20191003171235j:plain

衣装ケース(収納ケース)は仕切りケースですっきり整理

無印良品週間が10/7までということで、先週行ってきました。

衣類収納ケースの整理にいろいろと便利な無印良品の『不織布仕切りケース2枚組』

今回はSサイズを購入。

2枚組とはいえ、690円の10%引きでも値段高いなと思いつつ、無印良品での買い物を終え、100円ショップ『セリア』へ。

f:id:yadokarilife870:20191003144851j:plain

無印良品での買い物5分後にまさかのセリアで遭遇

『整理収納仕切りケース』

しかも幅の異なるサイズで3種類展開しています。

まじかい~と思いつつ、せっかくなので私の最も理想と思われる靴下サイズを購入し、比較です。

しかも後から調べてみると100円ショップ『キャンドゥ』にもあるとのこと。

f:id:yadokarilife870:20191006120137j:plain

またもや、まじかい~。見逃していました。
ということで、キャンドゥではLサイズを購入。

無印良品と百均比較、第二弾になります。第一弾として、以前メイクボックスの比較をまとめました。
yadokarilife870.hatenablog.com

無印良品・セリア・キャン★ドゥ比較


3種類のサイズの違いですが、

f:id:yadokarilife870:20191006164805p:plain

セリアとキャンドゥは私が見た店舗では幅の異なる3種類を販売。
奥行きはセリア、キャンドゥ共に32cm、無印良品32.5cmと若干大きめ。

サイズ順でいくと

セリアが奥行き32×高さ18cm、幅が靴下サイズの9cm、ハンカチサイズの12cm、下着サイズの15cmになります。

次にキャンドゥ、奥行き32cm×高さが20cm、幅がSサイズが11cm、Mサイズが15cm、Lサイズが22cmになります。

一方無印良品は奥行きが32.5cm×高さが21cm、幅が小11cm、中15cm、大22.5cmとなっています。

無印良品が2枚入りに対し、セリア、キャンドゥは1枚入り。

f:id:yadokarilife870:20191003145221j:plain

無印良品とセリアを比較します。

左が無印良品の小サイズ 幅11cm、右がセリアの商品 靴下サイズ 9cmになります。


二つとも折り返すことで自立します。

大きな違いは若干のサイズ感、縫製の仕方と不織布の厚さ

無印良品の収納ケースやかごに合わせて作られたものなので、無印良品の収納用品と合わせるとサイズはぴったりです。

無印良品のほうが不織布が厚く、折り返しても縫い目があまり気にならないつくりになっています。

ただ、下着類を仕切るときはこの不織布の厚さがやぼったくなります

セリアの仕切りケースに入れると不織布が薄い分、折り返してもスッキリします。

f:id:yadokarilife870:20191006121304j:plain

次にキャンドゥですが、あけてびっくり。上の部分は縫い目が見えないよう、不織布を折り返していて、下の部分で縫っているため、折り返しても縫い目が見えず、きれい
その分、下に高さができると思いきや、布なので気にならない。

左がキャンドゥ、右が無印良品

この不織布仕切りケースを使って季節ものを分けて入れると、季節が変わったときに仕切りケースごとすぽっ、と入れ替えればよいので、とても楽。

数年使ってみないとわかりませんが、作りがよいのは無印良品ですし、今後無印良品の藤かごを購入したり、収納ケースを購入したときに使い回しできるのは無印良品です。

仕切りケースとして使うのであれば、幅が9cmや11cmがあるセリアが使いやすいですし、キャンドゥも無印良品の不織布とほぼ同じサイズ設定なので、代用できます。

ショーツはたたむのであれば『靴下サイズ』9cmがぴったりです、仕切りケースの底に埋没することなく、収納できます。

ブラの収納はそのまま収納したいのであれば、無印良品の奥行き32.5cmがおすすめです、32cmだと若干折ることになり、その分幅をとってしまいます。

私のように無印良品へまっしぐら(猫まっしぐらみたいになりましたが)せず、いったんセリアやキャンドゥ等100円ショップへ一度足を運んでから、無印良品へ行くのが賢い買い物かもしれません。


ほぼ毎回このバナーを忘れていますが、ラグビー日本、バレーボール男子ともに↓応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村