やどかり生活

雪国生まれで転勤族。引越しやすい収納、どこの土地でもやりくりできる家計簿を模索中です。

季節の変わり目 のどはなの乾燥対策と体調管理に必要なグッズ

スポンサーリンク

風邪とインフルエンザ対策が必要な季節

f:id:yadokarilife870:20191027150605j:plain

季節の変わり目、室内の加湿は58~70%とわりと充分なのですが、どうしても眠るときに鼻呼吸にならず、口呼吸となり、のどが乾燥し、風邪をひいてしまったり、風邪を悪化させてしまいます。

のどと鼻が貧弱な上にコールセンター勤務でさらに弱体化させてしまった私としては、少しでものどを守るための対策をしたい。

ということで気づけば揃えていたグッズを整理しました。

個包装風邪マスク

f:id:yadokarilife870:20191027153149p:plain

起きたときにあごにきてようとも、どこかに吹っ飛んでいようとも、よっぽど面倒になったときや鼻づまりのとき以外は極力マスクをするようにします

そうすることでだいぶ乾燥からのどを守ることができるようになりました

自宅で使うものなので、個包装されていないマスクでもよいのですが、仕事のとき職場に持っていく、同僚に渡す、家族に渡す、または外出する際、マスクをしなくともマスクをしたくなったときに便利なのが個包装なため、個包装となっているマスクを選んで購入しています。

ペットボトル式加湿器

f:id:yadokarilife870:20191027150843j:plain

以前フィルターは10年購入不要の『加湿つき空気清浄機』を使用していたのですが、加湿機能付であるがために結果フィルターを乾かしたり、加湿の容器を清掃したりとメンテナンスに手間がかかったため、リサイクルショップへ売り、現在使っているのがペットボトル式加湿器です。

ベッドサイドへおき、タイマーを3・5・8時間のいずれかに設定することで充分寝ている間の加湿ができますし、なんといっても手間がかかりません。

空いたペットボトルをゆすいで水をたっぷりいれて、フィルターを浸してつないで電源に入れるだけ。
フィルターは1カ月毎で交換します。

フィルターを掃除しなくてもよいし、容器を洗わなくてもいい、気分でペットボトルを変えればいいですし、大きさもコンパクトなので、引っ越しのとき等邪魔になりません。

トップランド ボトル加湿器キューブ ホワイト SH-CB30 WTE

トップランド ボトル加湿器キューブ ホワイト SH-CB30 WTE


うがい薬

マスクをしても加湿をしても朝やはりなにかイガイガする。外出先から戻ってきたとき等やはりうがい薬でうがいすることでのども気分もスッキリします。

使っているのは、『新コルゲンコーワうがい薬ワンプッシュ』、耳鼻咽喉科からは『アズレンうがい薬』をもらうようにしています。コルゲンコーワのうがい薬はワンプッシュでコップにうがい薬を入れることができるので大変便利です。

のど飴

水飴でできたのど飴だと逆にのどを乾かしてしまう原因になることがあります。

龍角散のど飴は味からも甘めではないためかえってのどが渇くということもありませんし、最近はタブレットタイプを購入し、のどが気になるとき口に含めています。タブレットタイプは小さめなので、ついぼんぼん食べてしまうのですが、小さいながらもイガイガはだいぶ軽減されます。

気分転換等でのど飴を購入する際おすすめなのがライオン菓子さんです。
Lionという表記とかわいいライオンマークが目印なのですが、味の再現性がすごいのです。

いろいろとグッズを整理しましたが、よく耳鼻科の先生に怒られていた私としては、こまめなうがい手洗い、のどを痛めたときは気遣い無用で極力話さないようにする、体調の悪いときには自分のためにも休むようにすることをおすすめします。










はてなブログ特別お題キャンペーン #コリコラン欲しい

はてなブログ特別お題キャンペーン #コリコラン欲しい
by パナソニック