やどかり生活

雪国生まれで転勤族。引越しやすい収納、どこの土地でもやりくりできる家計簿を模索中です。

ラビスタ函館で朝から夢の海鮮丼づくり~朝食会場より~ 

スポンサーリンク

観光にも便利だった函館ベイエリア

f:id:yadokarilife870:20190923200846j:plain

函館の宿泊先に選んだのが、朝食の美味しいホテルランキングでおなじみ『ラビスタ函館

今まで金額的に高くて「無理じゃ~っ」避けていたのですが、チェックイン18時から、チェックイン9時までの最大23時間滞在プラン+ヤフートラベル1000円引の組み合わせで1泊朝食付21000円で宿泊してきました。

楽天スーパーセールで楽天トラベルクーポン1500円を逃したため、じゃらん、トラベルコと検索。

今回初めて知りましたが、ヤフートラベルは毎月11日と22日にゾロ目クーポンというのがあり、こちらを使って予約しました。(一休コムへ飛び、予約となります。)

ホテル・旅館予約 [Yahoo!トラベル]


ラビスタ函館の朝食と最上階の温泉は宿泊者限定。

朝食会場も温泉もものすごい広い、ということはないので、混雑する時間帯を聞いて、できるなら、混雑時間帯は避けた方がよいです

温泉の休憩処にはミニアイスキャンディがあったり、夜景を見ることができたり、女性側はパウダールームにダイソンのドライヤーがあったり、フルーツ酢が2種類あったりと(飲みすぎてげほげほする羽目に)いたれりつくせりです。

唯一の失敗は視力が悪いため、夜景がきれいなはずの露天風呂の景色がぼやぼやしていました、しまった!

f:id:yadokarilife870:20190923201125j:plain

朝食会場は、入ってすぐ網焼きに並べられたおいしそうな野菜やイカ、そしてこの夢あふれるどんぶり作成コーナー(勝手に名付ける)


f:id:yadokarilife870:20190923202122j:plain

朝はパン派の方にもパンやヨーグルト、シリアル等があり、普段パン派の私は結果、海鮮丼とパン朝食+ミニいかめしやプリン等、2倍朝食に。



函館に旅するときは何度も言いますが胃腸薬を忘れずに!

おいしいものがありすぎて、食べ過ぎます。

f:id:yadokarilife870:20190925154932j:plain


でも、安心してください。
ホテルから徒歩5分。
北海道ではよく見る『サツドラ』というドラッグストアがあります。
こちらで食べ過ぎた胃腸を和らげるお薬を買うことができます。

消化がてらお散歩すると、金森赤レンガ倉庫があり、『薬を買いに来てよかった。』と思いつつ、写メをとりまくります。

f:id:yadokarilife870:20190925155330j:plain

さらに少しでも消化させようと函館山ロープウェイへ移動。ロープウェイ往復券もしくは片道券を自販機で購入できます。
窓口ではQUICPayが使えます。(使い逃したので、あえて伝えます。)

夜景が人気ですが、昼間の景色も素晴らしかったです。

f:id:yadokarilife870:20190925155518j:plain

函館の紅葉は10月下旬~11月上旬(大沼公園は10月中旬~)とのことなので、機会があれば、この季節に次回は行けたらと思います。

無印良品好きにおすすめのシエスタハコダテでの買い物記事は☟こちらです。
yadokarilife870.hatenablog.com